Snow-white Medium [New ver.]
 作詞:成澤悠斗 原作詞・作曲:弱音P 編曲:成澤悠斗 :鏡音レン

 いつからだろう 一人きりで
 孤独な夜に鎖されて
 当たり前だと思っていた
 それが僕の運命だと
 
 真っ暗な この世界で
 やっと見つけられた 未来 開く扉を
 
 夜空に輝く流星を
 この手、伸ばして 掴み取るために
 揺るぎない瞳は まっすぐ前を見て
 変わっていく
 新しい風に乗せ
 鏡の向こう映る影は
 もう一人の自分だった
 降りしきる雨 心、濡らす
 震える手に 冷たい肌
 
 まっすぐな そのまなざし
 この想い 歌で伝えることができたなら
 
 夜空に流れるメロディが
 イルミネーション 光り輝かす
 僕を包みこむ 凍てつく夜は
 雨を 白い雪に変える
 舞い降りる 音の羽根あつめて
 僕は今 飛び立つ
 君に出逢って 果てしなく広がる
 この世界を 翔けていく
 
 夜空を翔けてく流星を
 追いかけ、追いかけて 手を伸ばすよ
 僕の歌声よ 想い届け MEDIUM
 奏でてゆく
 透き通る風に乗せ

 
 
 

 2010年9月発行のCD「ReaLignment」(廃盤)に収録する際に、思い切ってアレンジし直しました。
 全体の構成はそのままですが、ピアノ音がメインになっています。
 後ろに続く歌詞のイメージから、1番の「夜空に輝く」と3番の「夜空を翔けてく」を入れ替えました。
 歌声も作り直したのですが、各方面からえろいえろいと言われるような仕上がりに。
 
 

indexbacktop